« まえがき | トップページ | 二 どの国へ »

2017年4月24日 (月)

一 留学を決めたワケ

 だいたいにおいて、私が留学を志したのは正統な理由からではなかった。今でこそエラソーな肩書きを書いているが、そもそもその時付き合ってたカレが留学をするから私もする、という邪道な理由からである。その彼は音楽家ではなく、中国語に興味を持ち、北京大学に語学留学して中国語をペラペラになるという目的だった。実際、彼はとても頭が良かったので、本当にペラペラになって帰国しており、現在も広州、香港で仕事をしながら頑張っている同志である。

 そんなこんなで当時の私は、どうせ遠距離恋愛するなら日本ではなく、自分もその間の時間を有効利用して大陸の果てまで行っちゃおう!という魂胆であった。今思えば、留学なんて気軽でも娯楽でも何でもなく、背中に苦労しょって歩くようなもんだから、そのくらいの原動力は必要不可欠なものだったんじゃないかと思う(ほんとか?)

 そういう意味では、彼にはとても感謝している。あの時、あの彼と付き合っていなかったら、もしかしたら今の私はいないかもしれないのである。人生わからないもんである。音楽家は恋愛をしろ、とよく言われるが、まさにそれ。昔の日記を読み返してみたら、恋愛日誌かと思われるほどの読み応えっぷりである。前置きが長くなったけど、そういうわけで私の留学生活が始まった。いや始まったと言いたいとこだけど、正確に言うと、始めるまでにまず、お金がなかった。

« まえがき | トップページ | 二 どの国へ »

ピアニストMama♪ 留学白書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まえがき | トップページ | 二 どの国へ »

フォト
無料ブログはココログ