« 三十二 決死の本番 | トップページ | 三十四 留学生活あれこれその二 »

2017年5月 8日 (月)

三十三 留学生活あれこれその一

 楽しい夏休みの話に入る前に、ここらでひとつ、留学生活での今だから笑える思い出を少し書いてみたいと思う。

 一年目の、いや、四年間通して困ったのはやはり何と言っても、フランス語での各種手続きである。特にもう、一年目ときたら、痛々しいモノ以外の何者でもなかった。

 手続きには、ありがたかったことに、初めのうちは先輩方がついて行ってくれたが、そんなにいつまでもお世話になるわけにはいかない。みんな、すごく忙しいのだ。私は勇気を出して、かなり早い時期からコミューン(市役所)や、学校、銀行、電話会社、保険会社などの手続きに、一人で乗り込んでいた。

 コミューンでの手続きは、主に滞在許可証などの件で通ったんだけど、待たされる場所は当然、外国人申請窓口で、アラブ人や黒人さんたちと一緒にじっとひたすら待つ。この時の心細さと言ったらなかった。自分は紛れもない、外国人なのだ。もしも今この国で何かが起こったら、一番後回しにされ、守られる保証もない外国人なのだ。と痛感させられた。そしてこの感覚は、暮らしている間じゅう、ずっとあった。祖国を想う昔の作曲家たちの気持ちがわかるような気がした。

 滞在許可は、まず自分が本当にそこに住んでいるのか、コミューンの役人が実際に見に来てから許可証がおりる。私は場所を伝えるために、辞書片手に、「地下室」という単語を見せたりして、何とか理解してもらえた。何週間かして、許可証がもらえた時はとても嬉しかった。

 それから保険会社。これは、学生保険などいろんな種類があるんだけど、私はまず、日本で何ヶ月間か有効の、旅行保険だか学生保険だかに加入して行き、それからブリュッセルの、先輩たちが入っていたアシュベルと言う保険会社に手続きに行き、無事、年明け一月から加入できた。これは病院などにかかると、一旦は全額を払うが後からその領収証をまとめてアシュベルに持って行き、何割かが戻って来るシステムになっていた。

「お金がピンチになった時なんかに持ってくとね、ちょっとした小遣いが入ってきた感じで、嬉しいのよ。」
 と、アキカさんはニコニコと言っていた。彼女もまた、「私って丈夫そうに見られるんだけど、けっこう身体弱いのよ?」と言って、病院のレシートをパラパラと見せてくれた。彼女の助言通り、ピンチの時の換金は、ものすごく嬉しかったのである。

 学校のセクレタリー(事務室)にはしょっちゅう通ったが、まあ各国の学生を相手にしているだけあって、そこまで腹の立つ思い出はないが、待たされることと、変更になることには、ヨーロッパに住んでいるともう慣れっこになっていた。

 一番の相性の悪さで何度もケンカをしたのは、電話会社「ベルガコム」である。
ベルギーだけに、ベルガコム。ユニークな名前だが、いやもう、腹立たしいことこの上なかった。

 一度、送られてきた請求書に、どう考えてもおかしい高額な料金が記載されていた。問い合わせてみると、やはり間違いだと言う。私はホッとして、無事伝わったことで胸をなでおろした。がしかし、しばらくしてまた、同じ金額の請求書が送られてきた。私は腹が立ったのだが、やっぱりヨーロッパじゃ、口頭だけだとダメかもなあ、と思い直し、大家さんに頼んできちんとした文書を作ってもらい、送付した。

 ところがである。またもや間違い請求が送られてきた。もう私はカンカンになってベルガコムに乗り込んで行き、
「ちょっと、いい加減にしてくれ!何度言ったらわかるんだ!」
 と、まくし立てた。
ベルギー人もオロオロ。何ならこういう時、日本語で喧嘩してもいい。本気で怒ってたら、だいたい通用するもんである。

 スッキリして帰宅した後は、もうまた間違いが送られてきてもいいや、とすっかり開き直ってしまった。だって私はその時、四年間の生活を終える予定で、もうじき帰国が迫っていたからである。

 さて、数ヶ月の後、無事日本に帰国した私はふと実家のポストを見て大笑いしてしまった。そこには何と、「ベルガコム請求書」がまたもや、海外からご丁寧に届いていたのである。

 もう、知ったことじゃないよ。と無視を決め込んだ。いい加減な国の割に、こういう時だけしつこいんである。まったく。

« 三十二 決死の本番 | トップページ | 三十四 留学生活あれこれその二 »

ピアニストMama♪ 留学白書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/605244/65248583

この記事へのトラックバック一覧です: 三十三 留学生活あれこれその一:

« 三十二 決死の本番 | トップページ | 三十四 留学生活あれこれその二 »

フォト
無料ブログはココログ